【無料お試し】宅配水シェアNO1のクリクラウォーターサーバー

一昔前はオシャレの代表的な感があるウォーターサーバーですが、
現在クリクラというメーカーが無料お試しキャンペーンをやっていますのでご紹介!

何といっても無料という言葉には惹きつけられますね♪

無料で試すとウォーターサーバー本体が無料で貸し出してくれます。
しかもボトル1本も付いて来る!

その後利用する場合は12リットルボトルを1本1250円で無料配達してくれます。

現在はコストも安くなり、このクリクラは宅配水の日本シェアNO1の会社です。

ウォーターサーバーは事務所や家庭に1台あると便利なものですが、
クリクラウォーターサーバーのメリットとデメリットをまとめましたのでチェックしてみて下さいね。

ウォーターサーバのメリット

コストはかなり安い

500mlのペットボトルに換算しても1本52円と安めですね。
毎日飲むものなので安いのは必須です。

無料で自宅まで運んでくれる

日々のお買いもので水ものは一番重いですよね。
ミネラルウォーターを毎回勝っている方はトレーニングしているのと同じですね。

クリクラは無料でボトルを配達してくれるので便利です。

備蓄水になる

数本保管しておけばもしも時の備蓄にも重宝します。
水道止まった時の絶望感は耐えられませんよね。

温水が出る

ウォーターサーバーは冷水の他に温水も出るのでお湯を沸かさなくてもコーヒー、紅茶、即席めんなどが
作れるのが便利ですね。

ろ過機能がスゴイ

ろ過機能は一般の浄水器の1000倍から10000倍というから驚きです。

軟水は飲みやすく料理にも使える

軟水なので飲みやすく料理にも適しています。
お味噌汁などの汁物やご飯を炊く際にも美味しく使えます。

ウォーターサーバのデメリット

ウォーターサーバーのメンテナンス料が掛かる

ウォーターサーバーのメンテナンスと機械の点検・洗浄で
年間で5000円別に費用が掛かります。

後で知らなかったという事が無いように知っておきましょう。

3か月でボトルを6本使用しないと月額費用が掛かる

ウォーターサーバーのレンタル代は無料ですが、
3か月でボトルを6本使用しないと月額1000円のサーバーレンタル代が掛かります。

こちらも後で知らなかったという事が無いように知っておきましょう。

一ヶ月で24リットルなので家族なら普通に消化する量ですが
1人暮らしだと辛いかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ウォーターサーバーのメリットとデメリットがそれぞれありますが、

最近では利用コストも安くなってきた為、
家庭や事務所などに多く普及してきていますね。

一度無料で試して良ければ普段使いしてみてはいかがでしょうか?